Incarnation Cover.jpg

Incarnation: Auracle Visions II

by PNTKS

Following the events of the previous narrative, Auracle Visions II: Incarnation continues the saga of the Avatar, also known as Asura, Deva, Bodhisattva, or the Immortals. Expressed by visual soundscape, each chapter builds off the next, time traveling from the steppes of Tibetan monasteries, sunken pyramids of Kush, to the sky citadel of Machu Picchu.  In producing the fourth album of the VSSR catalog, the artist PNTKS combines synthesized bass lines, digitized waves, arpeggiators, with subtle snaps, hisses, and avian calls recorded in the field.  Auracle Visions II: Incarnation provides an atmospheric meditative experience, meant to awaken a spirit of creativity within the listener.

Auracle Visions(オーラコル ヴィジョンズ)から続く阿修羅・天部・菩薩または古代宇宙飛行士としても知られる英雄アバターの物語 Incarnation (インカネーション)。聴衆はカイラス山にある寺、クシュ王国のピラミッド、空中都市マチュピチュを音楽で旅をする。タイムトラベルをヴィジュアルサウンドスケープで表現し、1つ1つの曲が次の音楽をさらに盛り立てる。日本に拠点を置くアーティストPNTKSが考案しプロデュースする4枚目のアルバム。デジタル音波、アルペジエーターなどのシンセサイザーをベースラインにスナップや風などの自然音を融和させ、心地よいリズムを生み出す。Auracle Visions II: Incarnationはリスナーのインスピレーションを刺激するアルバム。